×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


「OpenOffice」ならびに「LibreOffice」をより便利にするために組み込むとができる「拡張機能」をいろいろ紹介したいと思います。

◎「拡張機能」とは?

通常、ピュアな「OpenOffice」ならびに「LibreOffice」の機能だけでもドキュメントを生産するには十分すぎるくらいなのですが、さまざまな「拡張機能」を追加で組み込むことで、さらに便利に活用できます。

ここでは、こちらの環境に導入している拡張機能を紹介します。このほかにも様々な拡張機能がUPされてます。目的に応じたものを探して「OpenOffice」ならびに「LibreOffice」へ組み込んでください。

※下記以外の拡張機能はOpenOffice.org Extensions公式トップからお探しください。

・拡張機能の名称、機能などの説明、関連リンク 見本画像等
SaveSheet(Ver1.0.0)

(自作拡張機能)

OpenOffice/LibreOfficeのCalcにおいて、選択シートだけを保存する拡張機能です。「このシートだけ別にセーブしたい」とかいうときにご利用ください。

インストールすると、Calc起動時に「ヘルプ」メニュー内に「名前をつけて選択シートを保存」と「SaveSheetツールバー」アイコンが出現します。

使用方法は、Calcで保存したいシートタブを選択(複数の場合は「Ctrlキー」もしくは「Shiftキー」を併用)し、上記コマンドを実行します。選択しない場合は現在アクティブなシートだけが保存されます。

※複数シートをサポートしていない形式(例:CSV形式など)はアクティブなシートだけの情報が保存されます。

※他シートをまたがる(参照する)ように設定した関数・計算式部分などがある場合には、選択時に参照元シートをあわせて含めないと、保存先の式が破壊されますのでご注意ください。

 ダウンロード

 

【重要!】ボタンやメニューをクリックしたときにエラーメッセージが表示されることがあります。この場合の解決方法は、「ぺん鉄アプリホームページ」内の以下のサポート情報をご覧の上、対処してください。

【OpenOffice.org拡張機能】「Basicスクリプト〜(省略)〜実行中にスクリプトフレームワークのエラーが発生しました」の表示が出た時の対処方法

※OpenOffice.org2.xでも動作すると思われます。

 

FitShape(Ver1.0.3)

(自作拡張機能)

Writer・Calc・Draw・Impress内において、選択図形のサイズを揃えます。

※選択図形の「重なり順(Zオーダー)」がいちばん下(奥)のサイズを基準に揃えられます。

※サイズ保護された図形も調節されてしまうようです(OOo3.2/LibO4.2.xで確認)

LibreOffice5.1.x以降は、標準でサイズを合わせる機能が搭載されたため、そちらをお使いになることをお勧めします。

 ダウンロード

 

【重要!】ボタンやメニューをクリックしたときにエラーメッセージが表示されることがあります。この場合の解決方法は「ぺん鉄アプリホームページ」内の以下のサポート情報をご覧の上、対処してください。

【OpenOffice.org拡張機能】「Basicスクリプト〜(省略)〜実行中にスクリプトフレームワークのエラーが発生しました」の表示が出た時の対処方法

 

※2010/02/13:ツールバーも追加・メニューにもアイコンを表示するようにしました。

ダウンロード後、OOoへドロップして組み込んでください。

※古いバージョンをOOoに組み込んである場合には、先に古いバージョンを削除した上で組み込み直してください。


組み込んで、OOo再起動後にWriter・Calc・Draw・Impressのどれかを起動すると、トップメニューに「FitShape」という項目と、ツールバーが追加されます。

揃えたい複数の図形を選択して、「FitShape」メニュー内、あるいはツールバーにあるいずれかのコマンドを実行します。

・幅を揃える(ツールバー:図形の幅を揃える)
・高さを揃える(ツールバー:図形の高さ揃える)
・幅と高さを揃える(ツールバー:図形の幅と高さを揃える)

※OpenOffice.org2.xでも動作すると思われます。

 

Barcode

その名の通り、Drawでバーコードを生成する拡張機能です。チェックサム(チェックデジット)機能も有しており、数種類のバーコードを生成可能。

※右図数字の書体はバーコード生成後に手動で変更しています。

 (詳細・ダウンロードはコチラ

Ichitaro Document Filter

(OOo3.0以降用)

これを組み込むと、ジャストシステムのワープロソフト「一太郎」の文書ファイル(Ver8〜11、*.jtd/*.jtt)をWriterに読み込むことができるようになります。(保存は不可)

 (詳細・ダウンロードはコチラ

BasicAddonBuilder(開発者向け)

自作マクロプログラムを他環境へ配布・組み込む「拡張機能」ファイルを生成するための「拡張機能」。

 

 


<< トップページへ戻る < OpenOffice.org採用時の注意点

OpenOffice.org 「テンプレート」とは?>